魔術と蒼い樹 好みの問題
 

魔術と蒼い樹

イラストレーター浅葱ヨウコの気まぐれブログ 仕事の報告やどうでも良い話など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

好みの問題

2012-02-10 17.47.30
本屋の絵本コーナーウロウロしてて見つけた、懐かしい。

大好きな絵本です、たぶんまだ実家にある。
絵もお話もすごく良いんですよねぇ。
ロングセラーは伊達じゃない。

絵本見てるといつも思うんですけど、最近昔あった日本の昔話を渋い水彩で描いたような
子供向けの絵本減った気がするんですけどどうなんでしょう。
輸入文化的なクリアでカラフルな色彩の絵本ももちろん好きなんですけど、
あんまり見ないってことは需要がないのでしょうか。。

それともウチの親の趣味の問題だろうか。

3才からのうさこちゃんの絵本セット 1 (全4冊)3才からのうさこちゃんの絵本セット 1 (全4冊)
(2010/04/01)
デック・ブルーナ

商品詳細を見る

うさこちゃんのシリーズとか(私の中ではミッフィーじゃないよ)

あーんあん (あーんあんの絵本 1)あーんあん (あーんあんの絵本 1)
(1972/12/01)
せな けいこ

商品詳細を見る

このへんの定番絵本は家にありました。
今見ても良い作品だなーと思う。好き好き。

鉢かつぎ姫 (新・講談社の絵本)鉢かつぎ姫 (新・講談社の絵本)
(2002/02/18)
広川 操一

商品詳細を見る


くそ…画像が出ない。。

hacsikacugi_hime.jpg
これなんですけど、これ系の渋い絵本が結構あったんですよね。うち。
タイトル分からないやつもあって、どうしても思い出せない。

こうして定番商品としてあるから、一定の需要はあるんだろうけど新しく出てるんかな。
出てるんだろうけど、おそらくそれほど部数出てないような。
おまけに子供向けじゃなくて、最初から大人向けだったりするように思う。
別にそれを子供に見せてもいいんだから問題ないっちゃ無いけど。

hacsikacugi_hime2.jpg
今、デジタル処理でクリアな印刷なのでここまでくすんだ色合いにならない気がする。
それもいいんだけど、私は子供心にこのくすみが好きだったんですよねぇ。

だから大人になってもくすんだ色合いが好きで、
そのせいで美術の教師に精神的に問題があるんじゃないかと疑われた事がある(泣笑

最初からこういうのが好きだったからキャラクターものとか嫌いだった、今も好きじゃない。
(昔ほどの嫌悪感はないけど)
理解されなくて困りましたね…子供がみんなキャラ物好きだと思ったら大間違いなんだぜ?

今の子はやっぱりプリキュアみたいのがいいんか。
そういうことなんか。
幅をもたせるために、こういうの見せてあげて欲しいとか思ってしまう。
中には求めてる子もいるんだろうに。

絵本絵本した絵のヤツじゃなくて、ガチで技術的に上手い絵の絵本。
伝統的な匂いがするような。。

そんなことを考えてしまって。


スポンサーサイト
  1. 2012/02/13(月) 00:00:00|
  2. しらべもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<誰が出勤かチェックするの忘れてたな | ホーム | すでに2月は終わった気持ち>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://asagimagic.blog71.fc2.com/tb.php/3034-18d1864f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。