魔術と蒼い樹 映画
 

魔術と蒼い樹

イラストレーター浅葱ヨウコの気まぐれブログ 仕事の報告やどうでも良い話など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

映画

早稲田松竹
生活スタイルを変えてそろそろ1週間です。今のところ問題なし、このまま行けるところまで行く。

そんなこんなで、ある意味メリとハリはつけやすくなりましたので(一概には言えないんですけど)、
時間できたらささっと出かけたりしています。早稲田松竹行ってきたワーイ

ここは週変わりで、油断してると見たいやつすぐ見逃します。
これは先週の出来事なのですが、ずっと気になってた映画をやる!と思ってチェックしてたら来週で、
どうしようかなぁ…と思ったのですが、観れる時は行ってしまえ!ということで行ってきた。

『八日目の蝉』

まったく知らない作品で、まっさらな状態で観てきました。ベストセラー?知りませんよ?
角田光代さんの原作知らないのですが、映画はとても良かったと思います。
(さっき知ったのですが、同タイトルでNHKのドラマ6月頃に放送してたのですねー。)

混んでたのですが、客層は結構年配でしたね。
早稲田なので学生さんもいましたけど、年配率高めでほぼ満席。

ポスターに書いてある解説なんてそんなの読んでも意味ねぇ!映画観ろ!みたないな気持ちです。
言葉で説明するとなんかありがちっぽい陳腐な表現になる気がした。
現実にある複雑でどうしようもない話を、救いのある話としてとても美しく映像にしてあると思いました。

こういう作品、想像だけで作るってどういうことなんですかね。
想像だからできるとも思えますが。。
登場人物の心模様がリアルすぎるんですよ、そういうの知ってらっしゃる方なのかな。

この際、蝉は地上に出て7日ってのは嘘らしいというのは言ってはいけない。

早稲田松竹
もう1本が

『マイ・バックページ』

これもまた相当堪える内容でしたー、実際の事件を元にしてるってのもまた。。
若いとちょっと解りにくいかも。
(間違った解釈しそう。それはそれでいいのだと思うけど、歳とってからも一回観て欲しい)

ずーーーーーっと観てて辛いんですよ。
あの…イライラして(笑

イライラするんだけど、社会人やってるとすごく・・わかる・・って話が一杯で黙ってしまう。
私、自分が若い頃主人公みたいな部分結構強かったので、「アダダダダダ」て感じです。
騙されはしなかったけど、何を信じたらいいのか解らなくなる感覚とか虚しさとか。
でもそれでいいんですよねぇたぶん。

自分の思想・正義のために突っ走ってただの犯罪者になるとか。

こういうの、「自分を信じて!」とか煽ってる奴らも観ればいいのに。
価値感とか時代で変わるので、なんとも言えないのかもしれませんけどさ。

最後までイライラと戦いつつ、少し眠くなりつつ終盤まで観て「ガツン」とやられました。
マツケン(サンバじゃない方)って、ああいう間違ってしまった人の役上手いなぁ怖い。
銭ゲバとか。。

早稲田松竹
んで今週はこれ。

『誰も知らない』 を観てみたくて。
行けるかなあ。
今ネットで評判読んで、少し萎えてるんですけど(辛かったという意見がありすぎて)

柳楽優弥のポスターが美しくてなんか気になった…という理由なのです。
最初に観た時びっくりして、映画雑誌切り抜いた気がする(どこかに無くしました


八日目の蝉 通常版 [DVD]八日目の蝉 通常版 [DVD]
(2011/10/28)
井上真央、永作博美 他

商品詳細を見る


マイ・バック・ページ [DVD]マイ・バック・ページ [DVD]
(2011/12/02)
妻夫木聡、松山ケンイチ 他

商品詳細を見る






スポンサーサイト
  1. 2011/10/18(火) 00:00:00|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<馬鹿でつらい | ホーム | 秋の花粉がぁ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://asagimagic.blog71.fc2.com/tb.php/2919-fc648db9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。