魔術と蒼い樹 神戸⑩
 

魔術と蒼い樹

イラストレーター浅葱ヨウコの気まぐれブログ 仕事の報告やどうでも良い話など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

神戸⑩

兵庫県立美術館
JRの灘駅から歩いて15分くらい?兵庫県立美術館。
灘駅綺麗でした。

兵庫県立美術館 を目指す
駅から一直線、分かりやすいです。
途中に中学校とかあって、不思議な気持ちになった。
中学校のすぐそばに県立の美術館があるって。

美術館とかって、広い敷地がないとできないからちょっと奥まった山の方とか、
都会の古い建物を利用して作られてる(敷地も広い)…というイメージなのです。
でも考えてみると学校建てる条件もそれほど変わらないか。詳しい規定とか知らないですけど。

でも今まで見たことない景色な気がして不思議な気持ちになったのだ。
地元の人にしてみれば普通なんだろうけど。
さがせばこういう所、他にもあるんだろうけど。

兵庫県立美術館 お祭りですか?
学校があるってことで、比較的住宅街も近かったような気が…それもなんともいえない気持ちに。
いいね、こんな近所にあって。海も近いし。

…てか、改めて地図を見ると学校だらけだー。

ごみ
途中で見たゴミ捨て場。ゴミ袋は決められてるみたいですな。

兵庫県立美術館
あっという間に美術館に到着。
近い近い。

天気の良い日で、散歩日和だったのでもっと歩いても良かったのだけど。

兵庫県立美術館です
立派な建物でした。
どこから入ったらいいのかわからないほどに。(ただの方向音痴

兵庫県立美術館
建物の中にある展示は概ね撮影禁止だったので、画像はあんまりないのです。
ビエンナーレ作品は実はそれほどなかったような。
何箇所かにちらばって展示されてました。そしてやっぱり迷子になって同じところをぐるぐる回る私。

兵庫県立美術館
これを上から見たあと、下に降りて見たいわーと思ったのにたどり着けない私。

なんかの拍子にあっさりたどり着けたんだけど。

兵庫県立美術館
そこそこええ人生ですやん。

はい。

兵庫県立美術館
そしてここもガラガラでした。ほんとに人いなくてビックリ。
考えてみると、3日目は平日だったしこんなものかなぁ…と思ったり。
(※たぶん人が集まるのはもっと別の場所なんだね。)

兵庫県立美術館
この展示は携帯電話のカメラで撮ってOKという作品でしたので撮った。

よくわからない。

兵庫県立美術館
大学生なのか社会人なのか分からない男の人と、そのお父様らしき2人。
見て回るタイミングがかぶってしまって、行く先々で遭遇しました。

親子で来るとかなぁ。

そういえば、公園の展示などは年配の方が多くカメラ持って見にきてたな。
写真目的な感じで。
街中の建物を会場にしたやつには若いカップル多かったわ。
場所…か。

スポンサーサイト
  1. 2011/10/13(木) 00:00:00|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<神戸⑪ | ホーム | 神戸⑨>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://asagimagic.blog71.fc2.com/tb.php/2914-afe9b2e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。