魔術と蒼い樹 神戸①
 

魔術と蒼い樹

イラストレーター浅葱ヨウコの気まぐれブログ 仕事の報告やどうでも良い話など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

神戸①

神戸いってきた
神戸に行ってきました。

友人から「神戸ビエンナーレ2011」を一緒に見に行かないか?と誘われたからなんですけど、
友人は他にも私的な用事が色々あったようで、私は私で2人のほうが宿代など安く済むから利害が一致した感じです。

神戸でこういうイベントやってるのは知りませんでした、今回で3回目なのですねー。
事前の知識がなさすぎる状態でバタバタと出かけたのですが、とても良かったです。見ごたえありました。
ちょっと前に横浜トリエンナーレに行ったばかりだったのですが、今回は神戸のほうが好みだったな。。

高架下の展示
メインの会場(?)は3箇所で全部回るのはなかなか大変な範囲でした。
いけそうなところだけ回ったのだけど、神戸自体初めて(たぶん)だった私は移動も楽しかったです。
知らない土地…特に観光地でもない普通の道を歩くの好きです。あと電車。

自由な作品が多かった印象…難しすぎない高尚ぶらない。。
なんとなく、今年の横浜と比べると気安く楽しい作品が多かった気がしました。
1・2回目を知らないのでいつもなのかは分からないけど。
あと、私の精神状態とか好みなんかもあるからなんともですが…。

でも、なんとなく敷居は割と低く遊び心に溢れてる感じで、私好みでした。
あんまり陰気なのもなかったし。

テーマが「きら kira」だったから、綺麗だなぁと思うものが多数
それは今年のテーマが「きら kira」ってやつだったからかもですね。
キラキラしたもの…虹色の透明セロファンとかボタン、蛍光塗料や電気などなど…を使ったものが沢山で、
アート云々ももちろんあるのだけど、普通に見て「綺麗だなぁ」と気持ちよく思える感じでした。
それが良いか悪いかはさておき、テーマに沿ってキラキラしていました。

パンフなど、ショッキングピンクとキラめき模様で、
でも下品にはしゃいだ風でもなくデザインされていてなかなか良かったと思います。


今回の旅はカメラが無くて悲しかったです。
コンパクトデジカメ半死なもんで、ギャラクシーの携帯カメラと
以前使ってた携帯(ガラケ)のカメラで撮ってきました。
いやぁ、スマフォン(あくまでもスマホと言わない)はバッテリーがアレだよね。。

デジタル一眼レフ欲しいです。

スポンサーサイト
  1. 2011/10/04(火) 14:23:58|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<神戸② | ホーム | タイトルなし>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://asagimagic.blog71.fc2.com/tb.php/2903-b76c24ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。