魔術と蒼い樹 (私が)ちょっとやりすぎかなと思いつつ
 

魔術と蒼い樹

イラストレーター浅葱ヨウコの気まぐれブログ 仕事の報告やどうでも良い話など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

(私が)ちょっとやりすぎかなと思いつつ

コミック
有隣堂横浜駅西口店 私はここで3年くらい情報係という事務のポジションで仕事をしていました。
(情報係=サービスコーナー=注文コーナー ということで、要するにお客様注文分の処理をするところ。
店頭にも出てました、ほかのレジの助っ人に入ることもありました。)


ここでサイン会する予定だったよしたに先生、地震のごたごたで中止になってしまったのですよね。。
サイン会の参加申し込みはしていなかったのですが(半端に交流があり、なんとなく恥ずかしかったので)、
友人やお世話になった方に会いがてらこっそり覗きにいくつもりでした。残念です。


先日横須賀方面に出たついでに横浜に寄り、どんな展開してるのかちら見してきました。
一巻が出たのは2007年だと思うのですが、大々的にプッシュ展開していたのを覚えています。
でもね、このときは読んでないの私。
なぜかって

…サラリーマンでこんなに描けるの!!?? って結構衝撃で、なんか悔しかったんですよねwww
読めば絶対面白いんだろうけど、私は読まない!という変な意地を持っていた恥の多い人生です。
(その後「理系の人々1」が出たとき、コンビニで衝動買いしたわけですが。)


人文(ビジネス)
先ほどの画像はコミックコーナーです。
西口では登録をコミックにしてるのかな?と思いますが、売れそうなジャンルの棚にも
ばらけて配置します。場合によってはランキングの棚にも置くのかな…見忘れた(急いでいたので

ということで、これは人文の棚(ビジネス)です。
おじ様たちが、普通のビジネス書と一緒にこれ(漫画)をレジに持っていくところを
妄想してちょっと萌えました。ないとは言い切れないはず!


サブカル(エッセイ)
あとはサブカル(エッセイ)です。
基本3面展開でよしたにさん推しいい感じですね。

軽くチェックしてからお世話になった方(と、顔見知り)に挨拶をして、
実はこれ見に来たんですストーカーみたいにって話をしたら、
顔見知りのバイト君(眼鏡男子 イケメン)が「俺買ってます!このあと2冊(※)出るんですよね!」
って食いついてたwww みんな好きねぇ。

(※『よしたに&源の やってみよう! ビジネス英語』成美堂出版と
『ぼくの体はツーアウト』第1巻 集英社 のこと)




本当に尊敬しているんです
なんでこんなに気にするのかって?

それはもちろんファンだから。

そして、二つの仕事を掛け持ちしてどちらも真剣にやっておられる姿を尊敬するからであります。
いつかどこかの地点で何か決断するのかなぁ…などと思いますが、
今現在SEの仕事と漫画両方きっちりこなしてますからね。。

私自身うまくバランスをとることができず、ずっと悩み続けているもので…
なんだか目が離せないのです。

全部自分のためだ…とか言ってましたけれど、確かにそうなのだと思うのだけど、
そこで発生する責任をちゃんと果たせてますからね。楽じゃないことを。。
しかも漫画が面白いんです(私はとても好きです)。すごいことです。
漫画描く人って大体そうだけど、大変なことを良くそれだけ面白変換できますよねw

こんなことができるのは、人に恵まれているからだろうなとも思います。
それだって、ご本人の力ですしね。



とはいえ、身も蓋も無いこととか腹黒いこととかボロボロ言ってて
面倒くさい一面も持ってらっしゃるようですが(愛ある感じに読んでください)、
そうでなきゃエッセイ漫画なんてかけないよねー。あはははははは

ということで、応援する者であります。
身体だけは気をつけてくださいね。





私もがんばらんとなーほんまにー。











スポンサーサイト
  1. 2011/04/19(火) 15:55:02|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<やり方も覚えてないし。 | ホーム | 自力で飛びたい>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://asagimagic.blog71.fc2.com/tb.php/2711-a7cad78c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。