魔術と蒼い樹 ひとりごとです
 

魔術と蒼い樹

イラストレーター浅葱ヨウコの気まぐれブログ 仕事の報告やどうでも良い話など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ひとりごとです

確定申告の時通りかかったら
春分ですか…はるわけのひ!

ここ数日は停電中止になっていて少し気持ちが楽ですね。
それでも控えていかねばです。
現地で耐えている方々・命がけで作業をしてくれている方々の事を思いながら、
今日も自分のやるべきことをやります。

IMG_1839.jpg
ところで確定申告の日公園をフラフラしていたわけですが



強風で桜の枝が折れて散らばってた 桜は切ってはいけない樹 病気にならなきゃいいけど
強風で桜が無残なことになってました・・小枝が折れて落ちてるくらいで、
本体が大きく折れていたわけではないのですが病気にならなきゃいいけどなぁ。

桜の樹は綺麗ですね。表面のつやつやと模様が好きです。

そしておもむろに・・

樹を見ると血が騒ぎます なんとなく
遊ぶ!


昨今の親御さんだと「汚いから触るんじゃありません!」って話になるのかもですが、
オイラ山育ちでこういうので遊んで育っているので見るといてもたっても。
そういえば昔は家を建てている現場には小さな木材が沢山転がっていて楽しかったですよ。
今はそういう建て方をしないから見ませんね、最近のちびっこは遊べないね。
今の価値観で考えるとどうでも良いことかもしれんですが、
私はそういうことから学んだり鍛えられたりした部分があると思っているのでなんだかなぁ。。

かんなくずも好きだったよ。

昔から一人遊びの上手な子で。。
別に何をする訳でもないのですが、木をつついたり並べたりして遊びました。
通りがかりの人がジロジロみるけど、あの辺はおじいちゃんおばあちゃんばかりだから
そんなに変な人だと思わないはず!はず!!

楽しかった。

何本かどうしても欲しくなってしまい、持って帰ってきて洗って部屋にある


(↓畳んだ中は地震雲の話)

友達がブログで地震雲の話をしてました。
…そういや随分前に地震雲の話でブログの内容がカブッたことがあったっけ、懐かしいな。




科学的根拠はないけど今回も目撃情報があって云々って事だったのですが、
締めで友人が「もっとちゃんと研究しないのかしら?」ってことを書いていていろいろ考えてしまった。

してないんですかね?してないか、聞いたことないもんなぁ(私はそもそも知見広くないけど
アメリカじゃ超能力の研究とかしてたけど、日本ではどうなんでしょう?
…いきなり超能力の話に飛びましたけれど、私の中では少し繋がってるのです。はい。

「根拠がないけど昔から言われていること」って、
全部が全部ではないけれど馬鹿にできない話だと思います。

少し前に第六感に関する話を少し書いたのですが(「作業中の考え事」2/23)

(あとこれも…「くりかえし」(2009/12/3)理屈で選ぶと失敗する話。今読むと微量ながら考えが変わってるところがあるけど)
(ここでも直感の話してる多いな私w「肩こり酷い」(2009/8/23)細谷巖さんの作品見た時思ったことですね。)

これとも近い話だと考えています。世の中には「気がつける人」と「気がつけない人」がいるじゃないですか。
だから、地震雲の話に戻しますけど数字だけじゃ分からない部分を(勘に依存する部分)
説明できないから、科学で結論付けることができないのかなぁと。

(私が考え付くということは、他にも同じように考える人はいるでしょう…でも特に調べずに書いてます。)

仮に数字の話でも、それを見て何か気がつく人と何も感じない人がいる。
何か感じた人も「何がどう」…ってちゃんと説明なんてできないから、
最初から黙ってるか意見しても相手にされないか。
勘の鋭い鈍いってのも、いつもじゃなくて「今日はなんだかいつもと違う」ってこともある。
とても不安定な能力。(もしかしたら鍛える事で安定させることもできるのかもしれない。
大昔「巫女」などと呼ばれた人達は、修行することで本当に何か身体を作り変える事に成功していたかもね。)
(あと私の考えとしては、どこか人と違った部分の能力が高い人は、
どこかが欠落している必要があると思ってします。)

女性の方が勘が鋭いのは選ぶ側だからだと…(「染色体」2009/12/16)
それを考えると、生物の能力として備わっているものと、後付で開発される能力があるってことになるな。
あー、女性の方が潜在的に第六感を鍛えやすいのかも知れませんね。

それはさておき

だから、公の機関じゃやりにくいだろうなぁと思います。
無駄なことして!とか言われるんだよね。
だからと言って、民間にどうこうできるレベルの話じゃないと思うし。結局放置。

雲…なんだから科学(化け学)じゃん?って思うかもしれませんけど、
でも最終的に判断するのは人間ですからね!

数字はかったってわからないこともある。
でも、なんもしてないのに分かってしまうこともある。
不思議です。

でもこの世がそもそも不思議なのだから、不思議な事など何も無いのかもしれませんな。





個人的には研究すればいいのに…って思います
(面白そうだし、上手くすれば役立つかもしれないしさ。
地球の不思議を研究してくれ。個人じゃできないレベルの事を。。)






スポンサーサイト
  1. 2011/03/21(月) 00:00:00|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ほんとにね | ホーム | 歌の力>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://asagimagic.blog71.fc2.com/tb.php/2676-c6879d8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。