魔術と蒼い樹 自分に
 

魔術と蒼い樹

イラストレーター浅葱ヨウコの気まぐれブログ 仕事の報告やどうでも良い話など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

自分に

今の気持ちを変えることはできるけど、昔の気持ちを修正したり無かったことにはできない。
生まれ変わるなら、生きている今でなければ意味がない。



歴史は必要です。
勝手に蓄積されていくものだけど、人はなんだか分からないうちに産まれてきてよくわからないまま生きていかなければいけない。子供のうちは不思議なだけで、ぼんやりとした不安はあるけれど、ある日本当に気が付いてしまう自分という存在の不思議。「この世」の存在の危うさ。そういうものの中で、積み重ねられてきたものが足場になる。先人達が生きて死んだ痕跡は、後続の足場になる。それがどんなものであっても。
大人になった時振り返る子供時代の記憶は、自分自身の確かな歴史。すれ違ってきた人達も皆それを確かなものにしてくれる。どんなに辛かった記憶でも、忘れたい内容であっても、無いよりも良い。向き合えて受け入れることができたなら、生きて死ぬことを確かなものとして感じることができるだろう。

変化する ということ。
そしてこの先をおもう。

スポンサーサイト
  1. 2011/03/02(水) 16:25:32|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<京極の台詞を思い出す | ホーム | しらべもの>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://asagimagic.blog71.fc2.com/tb.php/2655-e0bfb363
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。