魔術と蒼い樹 あらためて
 

魔術と蒼い樹

イラストレーター浅葱ヨウコの気まぐれブログ 仕事の報告やどうでも良い話など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

あらためて

画像は昨日の空だけど 今日も同じくらいの雲具合 綺麗な空
原爆の日 黙祷を。





最近広島のことを考えることが多いからか、
なんとなく節目イベントが多いからか…不思議な心持です。
あまり覚えてない気がしてましたが、ここにきて思いがけないシーンが甦ったり、
忘れ去ったはずの感覚が不意にもどってきて 眩暈がするような。

小学生の時の記憶って、みなさんどうなんでしょう?
私…それほど鮮明ではないのです。
私の中の暗い部分と繋がってる話ばかりなので詳しく書く気はないのですが、
だからこそ、特別な 不思議な 二度と取り戻せない感覚です。

私の感覚の話です
童とは良くいったものだと思うのですが、子供ってまだ人間じゃないのですよね。。
どこかふわふわして、現実がはっきりしてなくて、まだ夢の中にいるような。
…私がそうだっただけかもしれませんが。

本が好きで随分読んだと思います。
あとは絵を描いてばかりいました。
この二つに支えられて生きていたようなもので…『物語』はとても思い入れのある特別なものです。

短大の時には、「物」を「語る」物語は「人の話ではない」と言う教授もいました。
その考え方が好みにあったので、私もそう思ってます。
民話とか児童文学など、不思議な話に取り憑かれたまま大人になりました。
(神話とか星の話、宇宙の話。ファーブルとかシートンも好きでしたよ。)

本を開けば、別世界にいける。
これは魔法でした。
本当にすごいことだったのです。

そして今、自分の周りに物語を作り出す人達が沢山いる…ということに改めて気がついて

うわぁ…

ってなってる なう です。

すごいことだ 
これは本当に。
私恵まれてるって思ったら、泣きそうになった。




そして、小さな頃を広島で過ごせたのは良かったですね。
とても

あの土地で過ごしたことで、私の中の神様(≒道徳? 価値観?)は生まれたんだ。たぶん。
スポンサーサイト
  1. 2010/08/06(金) 21:04:35|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<おようふくばなし | ホーム | 5年目>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://asagimagic.blog71.fc2.com/tb.php/2447-2a8979b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。