魔術と蒼い樹 脳内垂れ流し
 

魔術と蒼い樹

イラストレーター浅葱ヨウコの気まぐれブログ 仕事の報告やどうでも良い話など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

脳内垂れ流し

目つきが悪くてごめんなさい

源さんの言葉


日本とアメリカの教育文化の大きな違いのひとつは、アメリカでは初等教育からプレゼンテーションをしたりディスカッションをしたりする機会が非常に多く、自分の意見を堂々と表現することを学んできているということです。大学においても、日本では教授がレクチャー形式で授業を行い、学生は指されてから発言をするのに対し、アメリカではディベート形式の授業も多く、レクチャーの最中でも学生はどんどん手を挙げて質問したり意見を述べたりします。アメリカに留学したばかりの外国人学生はこの文化に慣れずに発言の仕方が分からずに良い成績が取れなかった・・・なんてこともよく聞きます。

 大学時代、アメリカ人教授の恩師に、「卒業する日本人学生のために何かひとこと言葉をください」とお願いしたことがありました。彼女は少し考えて、「Express yourself! If you don’t, who will?」(自分を表現しなさい。あなたがしなければ、誰もしてくれませんよ)というメッセージを贈ってくれました。アメリカ文化の中で何が重要か、そして彼らが日本人に対して何が足りないと思っているかが見えて来たメッセージでした。


よしたに&源の「やってみよう!ビジネス英語」シーズン2
- 第7回 -対等に渡り合いたい!ディスカッションの英語



日本人らしさを失うことなく、海の外と対等に渡り合えるといい感じ。
そのためには、日本の文化と気質の良いところを自分なりに理解してしっかり持っていないとダメね。
本当の意味での「自尊心」というものを持つ努力をしなければ。
血と地に誇りをもてれば、足場と背後がぐらつかないしブレる心配がないと思う。




思うにナンカンダ言って種として強くないと思うので、
将来純粋な日本人が絶えてしまったら…
きっと「昔Japaneseという繊細で優秀な民族がいたんだぜ」という伝説だけ残るんだ。。

昔から「良いところ」と言われてきた部分が時代に合わなくなってきてるのかなぁと
思います。良い悪いの話ではなくて。生き残るために、変化せざるをえないといいますか。
これからの時代に行かせる島国の民の良いところって、結局
オタク気質ってことになるんですかね。いわゆる「変態力」です(笑
(学者気質)

共感力が失われていってるのが残念です。
これが一番素晴らしいと思ってたんだけどなぁ。。
大味な国の人からすると、超能力レベルだと思うのに。
主張することはとても重要だと思うけど、絶対海の向こうの人達だって
この能力に憧れはあるはず。
お人よしと紙一重なのが問題なんだよねぇ…

相手に察してもらうことを期待してはダメだと思うけど、
察する能力を鈍らせてはもったいないと思う。武器になるはず。
あと、折り紙くらいは折れないとね(笑
(=゚ω゚)ノ折り紙計画
サラニ(=゚ω゚)ノトイレットペーパー折り紙

…ここまでできんでいいと思うけど。


娘はハーバード 母の「千冊読破」教育
AERA6月21日(月) 12時36分配信 / 国内 - 社会


小西教授は、特に文字や音楽といった視聴覚分野だけが重視され、嗅覚、味覚、触覚などの感覚がないがしろにされている現状が怖いと言う。



ipadじゃ限界あるから!くどいけど。
あと、算数やるにもまず国語(読解力)!何を言ってるのかわからないんじゃ話しにならん。



スポンサーサイト
  1. 2010/06/21(月) 08:01:26|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<うまいうまい | ホーム | やっぱり内田先生がすき>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://asagimagic.blog71.fc2.com/tb.php/2422-4b1e26e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。