魔術と蒼い樹 なんでそんなに否定するかな
 

魔術と蒼い樹

イラストレーター浅葱ヨウコの気まぐれブログ 仕事の報告やどうでも良い話など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

なんでそんなに否定するかな

落書き0619
別にいいんですけど
若いモンを馬鹿にするシーンが多いから、あえて対抗してるのかもだけど
(色んな事情から言わざるを得ない…とか)
歳をとることは残念ですか?そんなに怖いでしょうか??

若さが無いと新しいことはできない…かもしれませんが、
それだけ主張し続けるのはどうだろう。
どんなところで、何がしたいか にもよると思いますけれども。
昔から若さは好しとして尊ばれておりまして
実際若いものって綺麗ですし
傷のない、つるっとした美しさですね
良いと思いますよ ほんとに
後とか先とか良くわかってない感じとか
自分しか見えてないけど希望に満ちている感じ
独特の勢い…などですね



 の

 す






どうも納得できない話を良く耳にする今日この頃
歳とってるものは駄目だ 終わりだーみたいな事言ってしまう人しんじらんないわ

特に、





何らかの闘いの環境にて
体力と勢いのある若いモンを前線に出すのは正解だと思います
時代の最先端を生きる世代でなければわからないことも多いし
多少馬鹿でイタイ奴でも勢いだけでなんとかなっちゃうことも多い

実際私の10年前の馬鹿さ加減たるや、身投げレベルです。
でも、あの頃存分に無茶して恥をかいたお陰で今がある。
ある意味楽しかったですし(私の20代前半までは色々と歪んでおりますので…書かないけど)。

でも、戻りたいかと言われるとお断りです。
会う人会う人に言って歩いておりますが
ワタクシ、今が一番楽しいのでございます
正直身体はガタガタで、思うように動けなかったりしますし、
顔をみれば歳相応だわ…と軽く辛い気持ちにもなるのですが今が一番好きです。
これだけは、ここだけはゆずれません(笑
申し訳ないほどに、現在が一番楽しいです。
ある意味馬鹿で愚かなままですが、10年前よりはマシだと思える。
過去に栄光がないからかもですが!w


大人になりたくない!って言ってしまう子、それもワカラナイでもないけれど…
それは、自由な発想を失って疲れて残念に見える大人が目に付くからでしょうか。
「すごい!」って思える人は確かにそんなにいないものだけど…
(というか、これは考え方だよな。尊敬できるかは、良いところを探す意思の有無で変わってくる。。)
そんなところばかりがピックアップされてしまうから?
私と同世代が、30代はダメだとか言ってしまうのは最前線への憧れや嫉妬?

しかたないともいえるけど


いいじゃないですか、歳相応の役割ってもんがあります。
あんまり(今は)具体的に書く気はないのですが…そういう話で考えてることがあります。
最前線で戦う世代と、それを後方から支援する世代。
そんな感じのことです。まだ何も具体的に考えられてないので(やれないで終わるかもだし)、
書けることが無いんですがね。


若いうちじゃなければできないことがあるように、
歳をとらなければできないこともある。
どっちが良いとかダメとか言う話ではないですよね?

これは新陳代謝だと思ってます。
(新陳代謝の話に脱線するとへんなことになるから今は書かない)


それはさておき

この歳になって、いろんなことが自由になりました。
できることとできないことが大体分かってるので、勘違いや対抗心・無茶すぎる無茶
などは最初からやりませんし、そのことを人に何か言われても(本当に)頓着しないで受け流せる。
(時々本気で腹を立てたりしてるけど)
もともとあまりブレないし動揺もしない方ですが、楽になったことでさらにふてぶてしく(笑

若い子にも聞いてみたいのですが…
今と10年前を比べてみて、どのくらい新しい知識やできること・人脈が増えましたか?
ネガティブな部分はとりあえず置いておいて、
新しく手に入れたことをちゃんと見つめてみて欲しい。
絶対、10年前より沢山のものを手にしてるはず。

10歳から20歳で増えたもの、相当な筈。
20歳から30歳ともなれば、それよりももっと増えますぜ?
なぜなら10歳の時より20歳の方が成長してるから。
(どこまでいっても満足できない…という向上心の話ではない。もっと客観的にね。)

手にできるのは、知識や技術・人脈に限らず「考え方」という最強の魔法。
年月に比例する経験値は馬鹿にできない。

頭は固まってきがちだし、物覚えは悪くなってくるけど、
そのあたりは心がけである程度回避できそう。
歳を取ったら尚更、高い目線で自分を見る習慣は大切だと思います。
…どんなに「嫌だ」って思っていても、ちゃんと歳はとりますからね。
これは人間死亡率100%なのと同じで、避けられんです。
変化を受け入れられないのは無様だと思います、
これは諦めとは違います。



あと、私は昔から裏方作業が好きなので、
後方支援して表を光らせることに喜びを感じます。
実際良い歳になってきましたので、サポートに回ることなど考えてますとも。
時々表に出つつ、誰か何かの力になる…というのは、歳とってないとできない仕事。
さらに10年後はまた違ってくるわけですが、
今の自分が一番力を発揮できて誰かの為になり感謝されることを考えるのです。
子供だけの世界はたぶんどこかで破綻する、大人は必要ですよ。

大人になるというか「成熟」ですかね。

俺は大人だ!だから正しい!みたいなことを言ってるのは確実に子供です。
俺達の時代はこうだった!とかね…過去の栄光は忘れてしまえ。


ま、「良い」と言えるための何らかの努力は
幾つになっても必要ですよねぇ。。
そんでもって、歳とると楽しいぜぃ…って言ってあげましょうよ、
本心から 
若いこたちのためにも。
そして、若い子達が十分に力を発揮して成長えきるようにするためにも、
先の世代が大人になる必要があると思います。
受け入れて許して手を貸す強さ、ということです。

私は自分より上の世代に(まだ)憧れをもててます。
良い出会いのお陰様でね。
今度は自分がお手本にならねばなのですが、「完璧だから素敵☆」
ってのは狙えないので「残念なくせに楽しそう 悪くない」を目指します。
ネガなのかポジなのか(苦笑




※これは若い人へ向けてではなくて、同世代の老い否定する方へ向けて書いてます。
若さを肯定して褒め称えるのは良いけど、歳をとったものを悪いもの扱いするのはチョット…。
「害」は確実にあると思います が、
30代でしきりに言ってる人みると、「自分は分かってますから」アピールで、
『「分かってるから」と言って許されようとしている』みたいに見えて無様な気がする。
若い子に何か言う気はあまりないです…自分で探せばよいですわい。
私の考えが正解でもないですし。
ただ、想像をめぐらす先が残念な姿でありたくないなぁと思うので。。
一つ思うのは、上の人に文句言ったりするときに、未来の自分に向けて言ってるのかも…
って思っておくと楽しいかもね。


「君達いいね」というのと、(その良さを失いつつある世代の)自分達を否定するのは何か違う。

いつの時代も若いものは意味不明で困り者で、
歳よりは頭が固くて困るのです。そういうものです。
わかった上で、うまくそれを機能させたいですね…。





…サッカー気にしつつ打ってるので、おかしい部分があるかもしれんです。
後日修正などするかも


ほとんど腹立ちにまかせた文句ですね、ごめんなさいね。

スポンサーサイト
  1. 2010/06/19(土) 19:11:15|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<やっぱり内田先生がすき | ホーム | 6月も中旬ですって>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://asagimagic.blog71.fc2.com/tb.php/2420-e18c2ea4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。