魔術と蒼い樹 手で触れる
 

魔術と蒼い樹

イラストレーター浅葱ヨウコの気まぐれブログ 仕事の報告やどうでも良い話など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

手で触れる



教科書が電子書籍化する未来が少し嫌な感じ。
大学生なんて、馬鹿高い教科書とか資料は電子で十分(普通は電子で、欲しければ本を手に入れれば良いのでは?って思ったけど…そうなると紙の本は益々高くなって手の出ないものになるんかね)と思うのですが、人間の機能を高める発達途中の子供達には

手にとって触れることのできるもの
名前そのもののモノ

を使って欲しいです。
ナンにでもなるもの、じゃなくて。

時代の流れ的に、そういったもの(電子書籍)を使う・使い方を教えることは必要だと思いますが、全て切り替えてしまうのは危ないと思います。絶対退化しますよね、他の部分が進化するのかもしれませんが。少なくとも今我々が普通にできていることのいくつかは、未来の人から見ると「すごいことできたのね」ってなる気がします。

幼児をみてて思ったけど、自分の身体を使うのが楽しくて仕方ない時期ってある。その時存分に機能の確認とか可能性を示してあげたい…というのもある。身体は使ったほうが鍛えられるのは間違いないし。

(孫社長に聞いてみたいのだけど、あの方の「日本が好き」はどこにかかってるのでしょうか?
私も日本が好きです…現状も政治もガッカリですが…生まれ育った地なので愛着があるし、「文化」を愛しています。人の感情に敏感であるとか器用だとか、そういうのはやっぱり素敵だと思います。あと、よさそうなものは取り込んでアレンジするとか。内田樹先生曰く「日本人はフラフラする」民族らしいです、私もそう思います。で、それが良いとこころでもある気がする。
そして、そういう特性は今までの日本だったからこそ培われてきたわけで…なんでもかんでも変化させれば良い、開かれれば良い、とは思えない。今持ってるものを「ここは譲れない」と守ることも大切なのではないでしょうか。←私は実際見てないのだけどUstでこんな話が出たっぽいので。知らないのに勝手なこと言ってごめんなさい。 蛇足でした)


それに

手にとって触れる
触覚から得られる情報
「そのモノ が ここに 在る」という実感

教科書、というもの
紙でできている本で
自分の手や指でめくって
線を引いたり書き込んだり
パラパラ漫画描いてみたり
雨でぬれてシワシワになったり
重くて持ち歩き面倒だったりする

教科書 は 教科書 というもの
あなたはあなた 他の何者でもない

こういう体験が、自分自身も「この世界に実際に存在している」という意識を高めてくれると思います。
(細かいこと言えば教科書だって他に何かに成りえるし、人はナンにだってなれるけですが、今はそういう話をしているのではないので。)
上記は「手」に関することだけ書きましたが、実際はもっと多くの情報を得ることができるわけで…視覚・聴覚・嗅覚 色々使いますよね。紙の本の読書。

細かいことかもしれないけれど、こういう事に気を配るだけで今若い世代が陥りやすい問題を回避できるのではないかと思います。教育実習に行った時思ったのですが、スキンシップ・コミュニケーションの方法は色々で相手によって使い分けが必要だなぁ…と実感したのですが、頭にポンと手を置くと嬉しそうに笑う子とか、触れられるのは嫌いだけど間接的なら安心する子とか(例えば「コレ読みな」って言って本を手渡す、など)さまざまでしたが、相手が安定する共通点は「存在を認めてあげること」で「そのことで自分の存在を確認している」ように思いました。
自分も他人も生きてここにいる、ということをちゃんと分かって欲しいです。ぼんやりしたまま人を殺したり自分を殺したりしてはならんですよ。そんな事になる前に、殴り愛の喧嘩とかするべき。

(自分を作るためには、他者と怖がらずに関わっていかないと駄目でしょう。その中で、やっていいこと悪いこと・やってもらって嬉しいこ嫌なこと・自分が嫌な事は、相手もい嫌かもしれないという想像力…そういったものが鍛えられるわけで。 
ちなみに細かい気配りは日本の文化だと思われ、私はそういうの好きです。神経は研ぎ澄ませていたい。神経症にならない程度にね。海の向こうの方々への配慮の仕方が違うのは、学ぶしかないですよねぇ。文化が違うんだから。相手に迷惑にならない部分だったら「日本人じゃし」と胸を張って開き直ればよいと思うけど、NGな事は知っておかねばなりませんね。無知は罪。)

そのへんのことがクリアできてるなら、0と1の世界は魔法ですよね。




スポンサーサイト
  1. 2010/05/15(土) 09:37:44|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<延期だってさ | ホーム | ついったTLでみかけて>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://asagimagic.blog71.fc2.com/tb.php/2401-ffe1bdcc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。