魔術と蒼い樹 脳は不思議
 

魔術と蒼い樹

イラストレーター浅葱ヨウコの気まぐれブログ 仕事の報告やどうでも良い話など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

脳は不思議

春の片鱗
梅雨が来る…それほど遠い未来じゃない。

それを考えただけで微妙にブルー。






なんて言っておきながら、湿気は嫌だけど(体調悪くなるんでね、気圧も)
雨が降り続く景色は嫌いじゃなかったり。
アジサイ咲くしね。

梅雨明けてから暑くなって、一気に草木が伸びるのもいい。
春とは違った魅力だね。





ところで、バイト先の兄さんから聞いて衝撃だったニュース

『昏睡後、ドイツ語がペラペラになったクロアチア人少女』
世界の三面記事・オモロイド ( 2010-04-17)

クロアチア南部のクニンに住むサンドラ・ラリッチさん(13)が高熱を出しスプリットの病院に入院したのは、今から2ヶ月程前のこと。彼女は敗血症を患っていたのだが、幻覚を見るなどした後、3週間前、昏睡状態に陥ってしまった。しかし、懸命な治療が功を奏し、24時間後には意識を取り戻すことができた。

ところが、家族がホッとしたのも束の間、昏睡から目覚めたサンドラさんは、なぜかクロアチア語を喋ることができず、代わりに完璧なドイツ語を喋るようになっていた。

両親の話によると、サンドラさんは学校でドイツ語を2、3年習っただけ。ドイツ語の本を読んだり、ドイツ語のテレビ番組を見たりしていたものの、彼女のドイツ語は流暢というにはほど遠いレベルだったそうだ。



不思議だね。。

文字が読めるようになった…とかいう話ならまだ説明できそうだけど(*)、話せるようになったというのはわからないねぇ。
そのレベルで話せるくらいになっていたのに、逆にどこかで何かリミッターがかかってたとか?
(脳のオーバーヒートを避けるため…的な)
自国の言葉が話せなくなるとはなぁ、スイッチが切り替わっちゃったってこと??謎だね。

(* 脳は一度見たものは覚えている自覚がないことでも、情報として全部残ってるそうな。)

こうなると、オカルトチックな話も出てきますわな。
ちょっと違うけど「遺伝子の情報」とか「前世・来世の記憶」とか。
(時間は一方にしか流れない、という考えを無くせば前も後ろも無いだろう、というのが私の考え。
上手に説明できないから書かないよ。)

この世は不思議なことが一杯だね。
当たり前だと思っていることだって、よく考えれば謎だらけだし。
理解を超えるような出来事は、意外と身近なところで起きてたりするしね。

んー…気になるなぁ。

(ガセじゃなければ)

困ったこともあるみたいだから(家族間の会話…)、気の毒だわなぁ。
これで自国の言葉を取り戻したら、ドイツ語が駄目になるのでしょうか。
戻らなかったら、クロアチア語の練習をするしかないのか。。



スポンサーサイト
  1. 2010/04/22(木) 00:10:00|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<あそびの予定 | ホーム | 世間はそろそろゴールデンなウィークか>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://asagimagic.blog71.fc2.com/tb.php/2382-b830be6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。