魔術と蒼い樹 発想の違いの進化
 

魔術と蒼い樹

イラストレーター浅葱ヨウコの気まぐれブログ 仕事の報告やどうでも良い話など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

発想の違いの進化

0315-9.jpg
土曜日の昼→日曜の午前中にかけて我が心の友T様が遊びにきてました。
それにしても、吹っ飛ばされそうな強風でしたなぁ。。

んで、毎度会社の人間関係から宇宙・電気・超能力の話まで、
お互い思いつくままの話をどこまでも話せるだけ話してすっきり。
その中で、後で調べようと思ったものを自分メモなど



いまさらな話かもしれませんが、私は知らんかったのです。
『孔雀の雌は最近、雄の羽の美しさよりも「声の良さ」で相手を選ぶらしい』
(孔雀の進化と発想と成果)

孔雀(くじゃく)の羽は雌よりも雄の方が「大きく美しい」のは、雄が雌に選ばれるのに優位になるためです(これ
を性の選択と言います)。孔雀の雄の羽は、雌より大きく(巨大に見せる)、なおかつ美しく(色彩と目玉模様)見せ
ることで、雌に性的に興味を持たせるために進化したそうです。
しかし、孔雀研究の専門家によると、現在の孔雀の雌は、単に雄の羽の大きさや美しさというレベルで選ぶの
ではなく、別の特色が決め手となるそうです。すなわち、雄の「美声と鳴き声の連続性」(良い声で長く鳴く)を基
準に、良い子孫を残すための番(つがい)を選ぶそうです。かつて必須であった雄の羽が大きく美しいというレベ
ルは定番化し(必要だが、当たり前となり、決め手にはならない=勝ちパターンにはならない)、もはや雄の羽は、
雌にとって選択する際の基準とは言えなくなっているのです。((株)ダイナミックマーケティング社 代表 六車秀之)


(この方は最終的に言いたいのは流通理論なんだけど。。)
T様の話だと、1羽の雌の気まぐれ(?)から、価値観が変わっていくらしい。

こんなのもあった
『クジャクのモテ要素』(萌えろ!高校生物I・II)

平成16年9月25日毎日新聞・2008年12月6日NHK『サイエンスZERO』



これじゃないんだよなぁこれは電子辞書に電子手帳機能がついてるヤツ
キーボード付きの電子手帳で、メモの機能しかないってやつを探してる。
開いたと同時に起動するのがあるという噂。。



『ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない』



春の大嵐のせいで(黄砂…?)大丈夫だと思ってたアレルギー出たかも。
もしくは風邪か。。

くっしゃみ 鼻水

スポンサーサイト
  1. 2010/03/21(日) 22:06:25|
  2. しらべもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<理系2の販促ポケットカレンダーが欲しい | ホーム | 本屋でバイトしたい>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://asagimagic.blog71.fc2.com/tb.php/2328-6e0ddeea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。